栃木でつなげ 元気を未来へ

「東京2020オリンピック聖火リレー」が、夏季大会としては東京1964オリンピック以来、56年ぶりに栃木県で行われます。

栃木県は、福島県に次ぐ2番目の開催となり、令和2(2020)年3月29日(日)、30日(月)の2日間で県内16市町をリレーします。栃木県の後は群馬県で実施し、合計121日間をかけて日本全国47都道府県を巡ります。

東京2020オリンピック聖火リレートーチ

東京2020オリンピック聖火リレーで用いるトーチは、日本人に最もなじみ深い花である桜をモチーフとしています。2020年3月、桜の季節の訪れとともに、オリンピック聖火は「Hope Lights Our Way / 希望の道を、つなごう。」という東京2020オリンピック聖火リレーのコンセプトと一体となり、日本全国を巡ります。

画像提供:Tokyo 2020

※この他、「東京2020オリンピック聖火リレー」全体に関する詳細は、「東京2020公式ウェブサイト オリンピック聖火リレーページ」をご覧ください。

東京1964オリンピック聖火リレー 栃木県内でのリレーの様子

  • 栃木県庁にて2日目の最終ランナーがオリンピックトーチより聖火皿に点火する瞬間

  • オリンピック聖火リレーを一目見ようと2日目のゴールとなる栃木県庁を埋め尽くす観客

  • 栃木県内を走るランナー

©下野新聞社

栃木県実行委員会での、東京2020オリンピック聖火リレーの募集は、締め切りました。

多数のご応募、ありがとうございました。

栃木県実行委員会では、東京2020オリンピック聖火リレーに聖火ランナーとして参加してくれる方を募集します。

ギリシャの古代オリンピアから日本全国47都道府県を巡り、開会式へとつながれる、オリンピック聖火リレーの主役の一人として栃木県を走りましょう! 

募集期間

令和元(2019)年7月1日(月)~8月31日(土) ※必着

募集人数

25人

選考方法

栃木県実行委員会が、応募者の記載した事項に基づく選考を実施し、東京2020組織委員会に推薦し、東京2020組織委員会が当選者を決定します。必要な記載事項以外の資料等は、選考の対象とはなりませんので、送付はご遠慮ください。

当選発表

2019年12月以降、栃木県実行委員会より、当選の速報をご連絡します。その後、東京2020組織委員会から、当選者に対して、正式な当選通知をお送りさせて頂き、その通知をもって発表に代えさせていただきます。

  • 詳しい走行場所は、2020年2月中旬以降、東京2020組織委員会から当選者にご連絡します。
  • なお、落選の場合には、特段連絡はございません。ただし、走行日の2週間前までに欠員が出た場合は、繰り上げ選出される場合があります。 繰り上げ選出の際は、東京2020組織委員会から当選連絡をいたします。
注意事項
  • 応募は、1人1回に限ります。※他県を含め重複した応募はできません。
    ただし、東京2020オリンピック聖火リレープレゼンティングパートナーへの重複応募は可能です。
  • その他の詳細につきましては、「東京2020オリンピック聖火リレー栃木県実行委員会聖火ランナー募集要項」に記載しています。応募の際は、必ずご一読ください。
東京2020オリンピック聖火リレー栃木県実行委員会聖火ランナー募集要項
応募方法

募集は、締め切りました。

多数のご応募ありがとうございました。

個人情報の取り扱いについて

聖火ランナーの申込に際し、東京2020組織委員会及び栃木県実行委員会が収集した個人情報は、東京2020組織委員会及び栃木県実行委員会がそれぞれ定める個人情報保護方針に従って取り扱わせていただきます。漏洩・滅失等をすることがないように、東京2020組織委員会及び栃木県実行委員会が、保管場所の管理、アクセス制限、持ち出しの制限、外部からの不正なアクセスの防止等、安全に管理するための措置を講じます。また、個人情報の重要性を認識し、個人情報の保護に関する法律、関連法令等及び栃木県個人情報保護条例を遵守いたします。

【お問い合わせ】栃木県総合政策部総合政策課とちぎブランド推進室

℡028-623-3497